漆喰パワーシリーズ
漆喰パワーテープ 漆喰パワーシート

商品概要

ABOUT

自然素材の漆喰を使用した
業務用抗ウイルス対策のテープ&シート

壁紙の製造メーカー富士工業株式会社は、関西ペイント株式会社が開発した漆喰塗料「アレスシックイモンティアート」を壁紙製造の技術を応用して製品化しました。

アレスシックイモンティアートの主成分である消石灰の持つ強アルカリ作用で、抗ウイルス・抗菌機能や消臭、VOC吸着除去機能を発現します。塗膜表面は多孔質で表面積が大きく、ウイルスや菌、臭気物質をトラップしやすい構造になっています。
抗ウイルス効果は、インフルエンザウイルスに代表されるエンベローブウイルスやノロウイルスに代表されるノンエンベローブウイルスの、ほとんどすべてのウイルスに効果があることが確認されております。

ウイルスA(エンベロープ有)に対する
抗ウイルス試験
ウイルスA(エンベロープ有)に対する抗ウイルス試験
※本品はウイルス増殖抑制機能を有しますが、感染症対策を保証するものではありません。
※抗ウイルス試験は新型コロナウイルスに対する試験結果ではありません。

※同データは、関西ペイント株式会社資料からの抜粋です。

漆喰パワーシリーズの 抗菌・抗ウイルス機能

表面は強アルカリ性(pH11以上)であり抗菌・抗ウイルス機能を発現。
細菌やウイルス、カビの生育・増殖を抑制します。

表面にウイルス液が付着するとウイルス周囲の水分が強アルカリ性となり、ウイルスや菌が生育できない環境となります。

漆喰の原料とは

漆喰の主原料である「消石灰」とは?

全国で採掘される石灰石を焼成・消化した白色のパウダーです。
これが、漆喰の様々な機能をもたらしてくれます。
豚コレラや鳥インフルエンザが発生した際に、ニュース等で見られる白い粉が消石灰です。

「石灰石」とは?

石灰石は主に方解石という鉱物からできている岩石です。
サンゴは有孔虫など共に海中の二酸化炭素などを取り込み石灰質の殻を作る特性があります。
2~3億年前に海底にあったサンゴ礁が、地殻変動で隆起して石灰鉱脈になったと言われています。

POWER POWER POWER POWER POWER POWER POWER

消臭効果を体感できる!?
漆喰パワー

蓋のある瓶に、臭いの元を入れてください。
臭いを確認したら、瓶の中に漆喰パワーシートを内向けで一周分入れてください。
1分ほどして臭いをご確認ください。
消臭効果が体感できます。
※臭いの感じ方は個人差によります。

WHERE TO USE

手軽に始めるウイズコロナ、新しい生活様式への取り組みの一つとして
不特定多数の方がご利用される屋内施設等でのウイルス感染対策に。

エレベーター内
内壁周りに
トイレ
ドアノブや手すりに
扉の内側と両サイドに
ホテル客室
天井や壁面に
試着室・更衣室
両サイドの壁面に
待合室やロビー
病院や大型施設の壁や柱に
ドアノブ
階段の手すり
照明スイッチ
トイレの手すり